ヤシャベラ

F-90X 60mm RVP シパダン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 スズキ目 ベラ亜目 ベラ科 モチノウオ亜科 モチノウオ属


全長: 35cm


学名: Cheilinus fasciatus


英名: Redbreast wrasse (Redbreast = 赤い胸 wrasse = ベラ)

漢字名: 夜叉倍良


奄美大島以南、インド・太平洋に分布する。
浅海の潮通しのよいサンゴ礁域や外縁に普通に生息する。

体側には6本から7本の暗色横帯があり、眼から胸鰭にかけて鮮やかな朱色が見られる。英名はレッドブレスト(赤い胸)で、ここから来ている。体色は地域によって変異が多く、朱色を表さないところもある。

和名の由来は不詳だが、夜叉とは鬼子母神のことで、元々は古代インド神話に登場する鬼女である。他人の子供を誘拐して食べてしまう恐ろしい鬼神だったが、お釈迦様に諭されて改心し、安産・子育ての神様となったという。

老成すると額がやや突出する。